贈り物のコツは?

一番大切なのは「相手の立場、相手の目線で選ぶ」こと。

 

贈り物をするとき、贈り手側の視点と、受け取る側の視点があります。

贈り手側は「自分がこれを使って欲しい」「自分が大好きなものをあげたい」になりがちです。

小さな子供や赤ちゃんなら、それでもいいでしょう。

でも、小学校高学年にもなれば、好き嫌いがあります。

index-img02

 

 

 

 

 

 

 

食事と一緒で「今日はハンバーガーが食べたいな」と思っているところに、お刺身や漬物が出てきたらガッカリです。

だって、こってりした油っぽい肉が食べたいのですから。

 

贈り物をするときには、

「相手が何を欲しがっていたかな?」
「何に興味があったかな?」
「前にあんなこと言ってたな?」

など「贈り物をする相手のこと思い出しながら」選びましょう。

きっと、喜んでもらえるプレゼントにめぐり合うことでしょう。(^^)/